「美作七朗回顧展」のお知らせ







伝説の名曲喫茶「中野クラシック」の名物マスターとして多くの
人々に愛された画家、美作七朗(1907‐1989)の生誕110年を
記念して、氏が残した油絵とデッサンの中から合わせて
60点余りを展示する「回顧展」を開催します。

美作七朗氏を人生の師と仰ぐ「ヴィオロン」の店主、寺元健治が
中心となり、「中野クラシック」とゆかりの深い
名曲喫茶 国分寺「でんえん」、高円寺「ルネッサンス」、
そして阿佐ヶ谷「ヴィオロン」の3店舗が一緒になり、
全作品を3つの会場にわけて同時開催します。

また今回は特別に製作した絵葉書と、中野クラシックのDVDを
各店舗で限定販売します。

期間は2017年9月8日から、2018年3月25日まで